バリバリインターネッツ

「今」使えるネタをバリバリ配信!

スイーツ

本命チョコはこれ!男子ウケするオシャレなチョコ5選

本命チョコはこれ!男子ウケするオシャレなチョコ5選

建国記念日は図書館で過ごすことになりそうなドンキホーテ長谷川です、こんにちは。

バレンタインまであと4日。
高校生の時、前日から妙にそわそわしていたのを覚えておりますよ。

さて今回は、お菓子作りが苦手だけれど、本命に何としてでもチョコを渡したい!という方のために、男子ウケする美味しいチョコレートを紹介します!
これを読んで、他のライバルと差を付けてみてくださいね!

ジャック・ジュナン ショコラアソート

ジャック・ジュナン
ジャック・ジュナン1
パリの北マレ地区にブティックを構えるチョコレート屋さん。
東京だと、東京ミッドタウンのディーン&デルーカでGET出来ます。
ネット通販だと、売り切れになっているお店が多かったです。

ここのショコラアソートは,まずアルミのパッケージのデザインが洗練されていて、カッコいいんですよね。
Apple製品が好きな男性なんかは特に喜ぶこと間違いなし。
さらに9種類のフレーバーの味わい深いボンボンショコラが、仕事疲れの男のハートを射止めることでしょう。

帝国ホテル ボンボン・ショコラ ダンディズム

帝国ホテル ボンボン・ショコラ ダンディズム
大人が喜ぶチョコレートで、はずれがないことで知られる帝国ホテルが、男性向けの新作「ダンディズム」を発売!
粋な男性をイメージしており、白胡椒ビターガナッシュといった大人なフレーバーが9種類も楽しめる。
甘いだけのチョコはもううんざり!という男性にピッタリかも。

モリ ヨシダ ショコラ・アソート

モリ ヨシダ ショコラ・アソート
日本人のアイディアと品質をフランス菓子へ詰め込んだという、吉田守秀シェフが凱旋帰国して作られた和製ショコラ・アソート
モヒート、ルビーグレープフルーツ、バニラなど8種のフレーバーで、飽きが来ないどころか次々とフレーバーを試したくなってしまう。
パッケージデザインもシンプル且つオシャレで男性が喜びそう。

フレデリック・カッセル モモン・デュ・ショコラ

モモン・デュ・ショコラ
『Frederic Cassel(フレデリック・カッセル)』は、パリ郊外の深い森に囲まれた古都フォンテーヌブローに店とアトリエを構える、フランスで最も輝くショコラティエ。
前回、有名ブランド、2014年限定バレンタインチョコレートで彼のハートをGET!では、アソートコフレ「Love Stories」を紹介しましたが、今回はモモン・デュ・ショコラを。

5つの時間帯に合うチョコを提案するという、なんとも遊び心が豊かなチョコレート
一日かけてゆっくり味わうというのが他のお店にはないユニークなところ。

ファブリスジロット カルチュール・テ

ファブリスジロット カルチュール・テ
ブルゴーニュ地方に本拠地を構えるチョコレート屋さん。
こちらのチョコは「お茶」をテーマにしており、日本・英国・ロシア・アラブの4つの地域のお茶のフレーバーを楽しむことができます。
しかも、そのお茶をジュレにして、そのジュレをガナッシュで挟み込むという斬新な手法を用いています。
大人のティータイムを優雅にしてくれるステキなチョコレートです。

いかがでしたでしょうか?
本命チョコと言いながらも自分も食べたくなってしまうものばかりでしたよね!
彼をデートに誘い出して一緒に食べるように仕向けるのも一つの手かもしれませんね。

URL
TBURL

コメントはこちら!

*
* (公開されません)
*

Return Top