バリバリインターネッツ

「今」使えるネタをバリバリ配信!

TV番組・ドラマ

『花子とアン』が紅白で特別編を放送!気になる内容はいかが?

『花子とアン』が紅白で特別編を放送!気になる内容はいかが?

こんにちは、マングローブ横山です!
ノリとテンションだけで生きています、今回からよろしくお願いします!

さて、先ほど入ってきたばかりのニュースなのですが、なんと今年の紅白でNHKの朝ドラ『花子とアン』の特別編が放送されることがわかりました!

『花子とアン』といえば、主演の吉高由里子だけでなく、第64回ベルリン国際映画祭最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞した黒木華が出演したということもあり、人気を博していました。

紅白ではいったいどのような特別版が放送されるのでしょうか?

☆★☆★☆広告だよ★☆★☆★☆★

☆★☆★☆広告だよ★☆★☆★☆★

紅白での特別版放送決定!

今回の『花子とアン』の特別版放送の情報は一体どこからやってきたのでしょうか?!
デマだったら嫌だぞ?!

どうやら、今回のニュースはNHKの公式サイトが発表したようです。

「でもよ、こういうのって、だいたいただの総集編なんじゃねぇの???」

そう思われる方もいらっしゃると思うのですが、実は今回の脚本は中園ミホ氏(55)が書き下ろしたものなのです!
中園ミホ氏は、紅白で特別審査員も務めていることもあり、紅白中の『花子とアン』コーナーでの盛り上がりは凄まじいものになりそうです。

特別編では、主要キャストが勢揃いし、ドラマ制作陣も『花子とアン』制作チームが全面協力するという張り切りっぷり。
これは期待しちゃってもいいんですよね?!NHKさん!!!!!

気になる内容は?

じゃあ、そんなに気合が入った特別編、内容はどうなってるのさ!と気になる方も多いはず。

どっこい、内容など詳細は未公開…
これは当日までのお楽しみってやつですね。
お預けキツい…

今回の特別編に関して、出演者の方も気合十分。
白鳥かをる子を演じている「ハリセンボン」の近藤春菜さん

「中園先生にはぜひ、白鳥かをる子が輝くような特別編をと伝えました(笑)。かをる子の意外な一面をお楽しみいただければと存じます」

と、コメントしております。

また、脚本家の中園氏

「紅白の中で『花子とアン』がどうよみがえるのか私も今から楽しみにしています。かをる子の意外な一面がどこまで引き出せるか分かりませんが、ご期待ください」

とコメント!

新たなストーリーに期待出来そうです!

今年の紅白は審査員も豪華!

今年の紅白の審査員には『花子とアン』の脚本家である中園ミホ氏も参加していることは先ほどお話ししましたが、彼女以外の審査員もすごいんです!

ちょうど先日9人の審査員が発表されたばかり。
まだ審査員知らないぞ!っていう方のために、審査員たちを紹介します!

阿部 寛(あべ ひろし)(俳優)
井上 真央(いのうえ まお)(俳優)
尾上 松也(おのえ まつや)(歌舞伎俳優)
黒柳 徹子(くろやなぎ てつこ)(タレント)
タモリ(タレント)
中園 ミホ(なかぞの みほ)(脚本家)
仲間 由紀恵(なかま ゆきえ)(俳優)
蜷川 実花(にながわ みか)(写真家・映画監督)
山中 伸弥(やまなか しんや)(京都大学iPS細胞研究所所長 2012年ノーベル生理学医学賞受賞)

ななななんと!!!!
タモさんまでも審査員として参加されるんですか!!!

私は個人的に久しく彼を見ていなかったので、とても楽しみです!

あと、何かと今年話題の生物学界の巨匠の山中教授も審査員を務めるようですね!
「〇〇細胞はありまぁす!」とか言わないかしら…

ということで、『花子とアン』も、審査員も、楽しみが多すぎる2014紅白歌合戦。
これは目が離せませんね!

URL
TBURL

コメントはこちら!

*
* (公開されません)
*

Return Top