バリバリインターネッツ

「今」使えるネタをバリバリ配信!

海外ニュース・ネタ

ネオヒルズ族久積篤史、台湾でセミナー開催!ネットで早くもアンチ出現?!

ネオヒルズ族久積篤史、台湾でセミナー開催!ネットで早くもアンチ出現?!

こんにちは、ドンキホーテ長谷川です。お久しぶりです。
なんで今回久々にネタを投稿しようかと思ったかといいますと、台湾に住んでいる友達のミカちゃん(仮名)から面白いネタが届いたからなんですね。

それは、あの有名なネオヒルズ族の久積篤史社長が台湾でセミナー・講演会を開いたってものなんですよね。
それだけでは何が面白いのかわからんのですが、台湾進出を目論んで新型アプリの発表を抱えてやってきたはいいけど、台湾人からなかなかしょっぱい洗礼を受けたらしいです。

さらにネット上では既に「詐欺師に気をつけろ!」といった書き込みまでされているといいます。
今回は、現地の声と現地報道をもとに今回の件についてお伝えしていきたいと思います。

久しぶりでものすごくテンション上がってきた!!!!(笑)

久積篤史って何者?

では、久積篤史とはどのような人物なのでしょうか?
彼はカバン1つで上京し、僅か9ヶ月で六本木ヒルズレジデンスに住むことに成功したという、激しい成り上がりを成し遂げた実業家。
その後にあの与沢翼さんらとともに「ネオヒルズ族」として多数のマスメディアに紹介され、漫画『闇金ウシジマくん』の中に出てくるキャラクターのモデルにもなっています。

彼がどのようにして成り上がったのでしょうか。
彼はSNSを使いこなし、瞬く間に金を稼ぎました。
今回の台湾講演の際は、「Facebookだけで3億円稼いだ」と強調していたようです。

さらに、クラウン徳間ミュージックより、「歌手 篤史」としてもメジャーデビューまで果たしているといいます。


☆★☆★☆広告だよ★☆★☆★☆★

☆★☆★☆広告だよ★☆★☆★☆★

台湾講演開催!

2014年12月21日。
台湾の台北市、グランドハイアットホテルにて彼の講演は行われました。

今回の講演では、台湾人に向けて事前にFacebookで広告が打たれており、日本で3億Facebookで稼いだ男がネットビジネスについて講演をしにくるということで、幅広い層の関心を集めていました。
また、彼のセカンドシングルの発売や、新たに手掛けている“稼げるスマホアプリ”の発表がなされると事前告知されていました。

台湾は日本よりもFacebookやLINEの利用者が多く、この国でメディアの影響力を高めたいという目論みがあって台湾進出を計画しているとのことです。

では、現地ではいったいどのようなリアクションが見られたのでしょうか?

現地の声

ネオヒルズ族 久積篤史 台湾 ネット アンチ
では、ここからは私の友人の「カオリちゃん(仮名)」の声や、現地のニュース、ネットの声を紹介していきたいと思います。

カオリちゃん

講演は日本人が10秒くらい喋っては通訳が入るって形で行なわれていました。
参加者のほとんどが台湾人だったと思います。
日本人はほんの少ししかいませんでしたね、なんかフリーエージェントな人も紛れていましたが(笑

講演自体は、彼自身の実績について話したあと、SNSの現状についてお話ししたり、どうやってネットでお金を稼ぐのかという簡単な話をしていました。

そのあと、彼から「稼げるSNS」ということで、「Funkura」というアプリが発表されました。
どうも、これはファンクラブを自分で作れるよーってサービスらしく、ファンから会費をもらえるよってことでした。

あとは、二枚目のシングルを河村隆一さんに担当してもらったよーとか、来月から台湾に移住するよーとか言ってました。その度に観客がどよめいていましたね。

彼が話し終わった後は、ゲスト2人による講演。
1人は与沢翼の会社「株式会社 Free Agent Style Holdings」の元社長の大森さん、もう1人は久積さんの弟子の方(名前覚えてないですごめんなさいー)。
それで、この2人の講演なんですが、一人目の大森社長の話が長い&校長先生の話みたいな感じで、かなりの人が帰ってましたね。
残ってる人もケータイいじくったりしてました。

そのあと、司会を務めていた方が最後の締めをするんですが、台湾の方をスゴく煽るんですよね。
夢を掴むのは今しかない!僕たちの仲間に入らないか!僕たちの仲間になったら500万人の台湾人に嫌われるかもしれないけど、その覚悟ある?!的な。

それで、今の生活を捨てなければ成功出来ない!なんてことも言ってましたね。
んで、その覚悟がない人はお帰りくださいーって感じのことを言って、残った人たちのみに「ビジネスパートナー募集」のスペシャルオファーが。

このスペシャルオファー、ヤル気ある人求む!って最初言ってたんですが、最後に「お金の面でも制限をかけます!」って始まって、
「お金の面でも本気かどうかを見せてほしい」
「お金を払えない人は結局最後逃げ出すんですよ」

的なことを言ってましたね。

よくよく考えたら、台湾に進出して、台湾の人の力を借りにきて「ビジネスパートナー」を募集しているのに、
「金出せ!」
っておかしい話なんですけどね(笑

その後は、個室に移って一人一人面接したみたいです。
大森社長と久積社長VS台湾人一人って感じで。

現地民の声

Aさん

「私は今までFacebookで稼げるとかそういうことを知らなかったから、彼の話を聞いてすごいなぁと思いました。
ただ、私は日本語ができないので、日本での研修とかキツそう。それにお金がないから来ているのに、お金を払えっていうのはちょっと苦しいですね。」

Bさん

「久積サンの話はよかった。でも、その後の2人の講演は正直よくわからなかったし、彼らは台湾人のことを理解していない。ただ自分たちのビジネスをしにきたっていう印象を受けた。」

Cさん

「結局彼らは日本でどういう評価を受けているの?なんか話が大きすぎて胡散臭い。」

メディアの報道

ネオヒルズ族 久積篤史 台湾 ネット アンチ
ネオヒルズ族 久積篤史 台湾 ネット アンチ
台湾現地メディアではこのように報道されていた。

「開始から30分、要点を話していないからか、うたた寝をする聴衆が出現。」
「休憩時間後、聴衆の数は1/3に。」
「台湾人のリアクションはかなり冷ややかなものとなった。」
ET today 「日版奇蹟大師」久積篤史來台 30分鐘沒重點觀眾走人
「ネットではマイナスの側面のことも書き込まれており、ある人は詐欺、ある人はネズミ講と評している。」
「日本のネットユーザーは、『一番いいのはセミナーに行かないことだ』と警告している。」
Yahoo!奇摩 靠網路年賺3億日圓? 久積篤史遭疑「老鼠會」
「スライドの中国語でミスが頻出して意味が分からない。」
ET today 日籍男久積篤史來台傳授行銷技 中文簡介翻譯挺怪的

さぁ、彼はこれから台湾でどのようにビジネスを展開して行くのか。
はたまた、それに対して台湾人はどのような反応を見せるのか。
続報に期待です!

URL
TBURL

コメントはこちら!

*
* (公開されません)
*

Return Top