バリバリインターネッツ

「今」使えるネタをバリバリ配信!

レストラン・Cafe

「風雲児」(新宿)のつけ麺を食べたら、鶏が口の中で暴れ出した件

「風雲児」(新宿)のつけ麺を食べたら、鶏が口の中で暴れ出した件

フード担当のポテトヘッド青山です。

今回紹介いたしますのはつけ麺
それも、新宿最高とも言われるあの名店、「風雲児」のつけ麺を食べに行ってきました。

こちらはJR新宿駅南口から5分ほどでしょうか、あの人がゴミのようにいる大通りから外れたところにあるラーメン屋でして、ラーメンレビューサイトなどで一位を獲得するなどかなり有名なお店です。

さて、どのような一品にありつけるのでしょうか。
期待で股間が膨らみます。
あ、一カ所余計でしたねwww

つけ麺を喰らう

様々なメニューが私を誘惑します。
ですが、ここは初志貫徹、ベーシックなつけ麺をいただきます。

店内のカウンター席は15席ほどで、その後ろにびっしりお客が待機しています。
何も知らない人がいきなり店内に入ったらガチでびっくりしますよ。

行列すごいんですけど、回転は悪くないですね、私の感覚だと。
それほど待たないうちに着席できました。

それからほどなくしてつけ麺がテーブルにやってきました。
ついに食える!!!!やったー!!!!!

お味は如何に?!

スープ

まずはスープをそのままいただきたいので、魚粉を混ぜずにいただくことにします。

うん、めっちゃ濃いwww
肝心なお味はですね、鳥ベースなんですが、そこまで鳥鳥しい感じではありません。
そして、野菜や他の素材と一緒に煮込まれることで、深く、重層的な味わいでした。

ありきたりな表現で言うならば、海と陸の素材のハーモニーといったところでしょうか。
上手くも何ともないですね、失敬。

そして、魚粉を混ぜるとここに魚が加わります。
当たり前ですがww
これを入れることで、さらに味に奥行きが出ます。

麺もプリプリッとしてて、小麦の味もしっかりしていて、美味い。
美味しい麺って、それだけでも箸が進みますよね。

今回麺の量は、並盛りを頼んだのですが、多すぎず少なすぎず、本当に並な量でしたwww
モリモリ美味いつけ麺を食べたい人は迷わず麺の量を増やすべきです。

具はメンマとチャーシューです。
メンマは細めで、ぱっと見安っぽい。
そんな見た目に反して、しっかり味が染みていて味わい深い

チャーシューは箸で掴むだけでホロホロと崩れるほど柔らかい。
柔らかさにテンションが上がりまくっていたのですが、ちょっと臭みがあり、豚臭がNGな人には気になる感じですね。

スープ割り

スープ割はお湯ではなくだし汁。
昔、よその店でお湯で割られた時は殺意湧きましたが、ここではそんなことなかったです。

だし汁を入れることで、スープが更にまろやかに、そしてすっきりとまとまって美味しいです。
いや、旨いのです。

まとめ

全体的に、つけ麺の完成度が非常に高く、食後の満足感がハンパないです。
ただ、豚の臭みが気になったので、そこさえ解消出来たら日本はおろか世界でも戦えるつけ麺になると思いますよ!

URL
TBURL

コメントはこちら!

*
* (公開されません)
*

Return Top