バリバリインターネッツ

「今」使えるネタをバリバリ配信!

映画・レビュー

『進撃の巨人』映画実写化でロケ地となる軍艦島ってどんな場所?

『進撃の巨人』映画実写化でロケ地となる軍艦島ってどんな場所?

こんにちは、バンブーダンス竹田です。
あの大人気漫画、『進撃の巨人』の実写映画化するというニュースを去年聞いてから楽しみで仕方がないんですがね、昨日主演キャストに三浦春馬が選ばれたということで、いよいよ制作が本格的に始まるようですね。

そして、ロケ地も長崎の「軍艦島」が使われるということで、私非常にワクワクしております!
なぜなら、この軍艦島こそ私が今一番行きたい離島だからです(笑

今回は、軍艦島がどんな島なのか、そして現在どのような島となっているのかをお伝えします。

軍艦島ってどんな島?

進撃の巨人 映画実写化 ロケ地 軍艦島
では早速軍艦島がどんな島なのかを見ていきましょう!

軍艦島は、長崎県長崎市(旧高島町)にある島で、正式名称は端島です。
いつ頃から端島と言う名前になったかは定かではないですが、江戸時代の書物『正保国絵図』には「はしの島」、『元禄国絵図』には「端島」と記されており、『天保国絵図』にも「端島」と記されております。

江戸時代の末期頃には石炭が取れることがわかっており、明治時代になると長崎の石炭採掘業者が石炭採掘を行なうようになりました。
そして、1890年には三菱社に譲渡され、それから三菱社の私有地となりました
石炭採掘量が増加するにつれて、飲料水の供給開始や小学校の設置、当時まだ珍しかった鉄筋コンクリートの団地が設けられました。

太平洋戦争中にも石炭の採掘は行なわれていたが、軍艦島での労働条件は決していいと言えるものではなく、劣悪な環境に耐えられず「島抜け」(泳いで島を脱出すること)や自殺をする者も見受けられたのだとか。

その後、1960年以降になると、主要エネルギーが石炭から石油となったことを受けて、軍艦島は衰退していきました。
1970年代以降のエネルギー政策の影響を受けて、1974年1月15日に閉山し、その後無人島となったのです。

無人島となってからは、大正〜昭和の近代建築物の遺構として歴史的価値が認められており、また大規模な廃墟ということで多くの廃墟マニアからの関心を集めています。
☆★☆★☆広告だよ★☆★☆★☆★

☆★☆★☆広告だよ★☆★☆★☆★

画像で見る軍艦島の現在の様子

ここでは、軍艦島の現在の様子を画像で見ていきます。
おそらく、私が行きたい!と思う気持ちがわかることでしょう。
進撃の巨人 映画実写化 ロケ地 軍艦島

進撃の巨人 映画実写化 ロケ地 軍艦島

進撃の巨人 映画実写化 ロケ地 軍艦島

進撃の巨人 映画実写化 ロケ地 軍艦島

進撃の巨人 映画実写化 ロケ地 軍艦島

進撃の巨人 映画実写化 ロケ地 軍艦島

進撃の巨人 映画実写化 ロケ地 軍艦島

進撃の巨人 映画実写化 ロケ地 軍艦島

軍艦島がよくわかる動画

現在、観光するのが難しい軍艦島の様子、および軍艦島の歴史について丁寧に解説している動画がありましたので、そちらもご覧下さい。

軍艦島に人々が住んでいて活気があった頃の様子が目に浮かびます。

この廃墟を舞台に、どのような映画が 出来上がるのでしょうか。
非情に楽しみです。

URL
TBURL

コメントはこちら!

*
* (公開されません)
*

Return Top